歯科医院では、患者様が安心して治療を受けていただけるため、衛生面に細心の注意を払う必要があります。

当院では、治療の際に使う水に、院内感染予防に効果があるといわれる、
「殺菌水(酸化電位水)」を使用しています。

殺菌水

酸化電位水=Electrolyzed-Oxdying-Water. 酸化電位水は水を電子分解処理することにより生成されるpH2.5、酸化電位1100mVを所有する水に変化したものです。

酸化電位水は殺ウイルス作用と殺菌作用があります。たとえば、エイズ、B型肝炎、C型肝炎、ヘルペス等のウイルスやMRSA、インフルエンザ菌、緑膿菌、水虫、タムシ等の糸状菌、食中毒菌(O-157含)等のウイルスや細菌をほとんど瞬時に殺してしまう力があります。

酸化電位水は強酸性で、少し酸味がありますが、細菌やウイルス、体液、血液と反応した後、ただちに普通 の水にもどりますので、人体にはまったく無害です。

当院の歯科治療に関しご質問があれば、下記からご連絡ください。

たかはし歯科医院お問い合わせフォーム

8月 26, 2015 · Posted in 歯科治療  
    

最近、ハイブリッドセラミック治療の自己負担額についてのお問い合わせが、
多くありますので、ここで少し、治療回数や費用についてご説明いたします。

セラミック治療の自己負担額は、歯の状態にもよりますが、
治療回数は2回程度(最低の場合)で保険適応の場合 約1万円位(自己負担額)になります。

保険適応なので、基本的にどこの歯科医院でも同じ負担額だと思います。

今回の保険適応で、銀歯を白いセラミックの歯に変える事が出来ますので、
銀歯を白くしたい方で、治療費を安く抑えたい方にはお勧めです。

たかはし歯科医院お問い合わせフォーム

★電話:03-5988-2338

 

 

8月 6, 2014 · Posted in 審美, 歯科治療  
    

先日、新しいクラウンの研修会に参加してきました。

ダイレクト クラウン -One Day Treatment-

その場で出来てしまう画期的なクラウンです。

強度に少し問題がありそうなのですが、従来のセラミックより安価で出来ますので、
クラウン(被せ物)治療で銀歯になるのは嫌だという方には、お勧めだと思います。

治療前 治療後

今後、こうした新しいクラウン治療が30,000円~(お口の状態によります)で出来るのではないでしょうか?
たかはし歯科医院では、こうした新しい治療方法を積極的に取り入れていきたいと思っています。

●ダイレクトクラウン期間限定お試しキャンペーン

安価に審美(クラウン)治療を行いたい方に限定で、
この「ダイレクトクラウン」を使用した治療が、平成26年3月まで、期間限定のお試しキャンペーンとして1本21,000円で治療いたします。
なお、人数に限りがありますので、お早めにご連絡ください。

※お口の状態によりお受けできない場合がございます。
※治療前と治療後で、歯のお写真をお撮りする場合がございます。

ダイレクトクラウン治療に関してのお問い合わせは下記までご連絡ください。

たかはし歯科医院お問い合わせフォーム

★電話:03-5988-2338

2月 5, 2014 · Posted in 歯科治療  
    

近年、放射能による被曝について関心が高まってきて、患者様の中には、医療で使用するレントゲン撮影の被爆量を心配される方も多いかと思います。

たかはし歯科医院では、日頃よりスタッフ一同、不必要なレントゲン撮影は行わないよう心がけておりますが、より良い治療のため、患者様には以下の内容をお読みになり、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

歯科で使用するレントゲンは、お口全体が撮影できる大きい写真(パノラマ撮影法)も、口の中に入れて撮影する小さい写真も、ヒトが自然界で1年間に受ける照射量のおよそ40~100分の1と極めて少なく、その安全性は極めて高いうえに、レントゲン写真から得る情報は、より良い治療に不可欠といえます。

また初診時などは、少ない線量で多くの情報を得られるパノラマ撮影法を選択しております。被曝量削減のために防護エプロンを使用しますと、肺、胃、腸、精巣、卵巣など放射線に過敏な部位への被爆をほぼゼロにすることができます。

年間被曝量上限
一般人は1mSv/年、職業人は50mSv/年が一応の上限基準値です。
(緊急時は250mSv/年、2011/3/11に100mSv/年から引き上げ)
歯科用レントゲン、アナログレントゲン、パノラマ1回あたり約0.011mSv(ミリシーベルト)、口内法で0.014mSv(平均値)、デジタルレントゲンでは、さらに8分の1~10分の1に軽減されます。
(たかはし歯科医院ではデジタルレントゲンを採用しています)

参考までに
東京-ニューヨーク間往復に受ける自然被曝が0.2mSvということなので、歯科用パノラマ約10回分です。
ちなみに、福島原発の水面の放射線量は毎時400mSvだったそうです。
※1mSv(ミリシーベルト)=1000μSv(マイクロシーベルト)

こうした歯科治療への疑問がございましたら、当院へご相談ください。

★診療のお問い合わせ・ご相談は たかはし歯科医院お問い合わせフォーム まで

 

6月 18, 2013 · Posted in 歯科治療  
    

1月前に20代の若い女性の患者様が虫歯のために来医院しました。
治療は虫歯が大きく神経の治療をした後、白い仮歯にしました。

そして先日、来医院して出来上がったクラウンを装着しようとしたところ
装着した歯をを見て驚いた様子で、すぐに外してくださいとの事で、
装着したクラウンを外しました。

クラウンの装着(保険治療)

クラウンの装着(保険診療)

セラミックラウンの装着(自由診療)

セラミックラウンの装着(自由診療)

その後やはりセラミックにしてほしいとの事で、
また最初からセラミック用の形成をし直し、型を取り直しました。

このように、保険の治療には審美的に優れないものが多く、
特に女性の方は、実際のクラウンの色や材質などをよくお決めになってから、
治療する事をおすすめいたします。

9月 12, 2012 · Posted in 歯科治療  
    

先日インプラントの座談会に招かれ行ってきました。

内容は、新しいインプラントでインプラント周囲炎のリスクを無くすというもので、とても参考になりました。

今までのインプラントは、骨とインプラントがいかに結合するかがテーマでしたが、
今回の新しいインプラントは、インプラント体に幅約10μmの溝を線状に刻み、
歯肉との結合を強くし、「インプラント周囲炎」を予防するというものでした。

詳細など、また今度ご説明する予定です。
こうした、新しい材質や治療などは常に日進月歩しています。

しかし、常に最新の治療方法が正しいとは限りませんので、
実際の治療に取り入れるのは、
ある程度の臨床データを考えた上で行ないたいと思います。

 

 

8月 28, 2012 · Posted in インプラント, 歯科治療  
    

当医院で歯を削る時の器具についてご紹介いたします。

歯を削るとき、タービーンにバーを取り付け歯を削ります。

この時のバー(写真)はダイヤモンドバーを使用しています。

ダイヤモンドバー

少しでもきれいに歯を削るため、ダイヤモンドバーを各患者様の歯の状態に合わせ選択する必要があります。

当院のバーの種類は100種類を超えていますので、こうした器具により精度の高い歯科治療が出来ます。

なお、このダイヤモンドバーは、患者様一人一人に滅菌したものを使用しています。

こうした歯を削る治療などのご相談は下記へご連絡ください。

★お問い合わせ・ご相談は たかはし歯科医院お問い合わせフォーム

 

3月 23, 2012 · Posted in 歯科治療  
    

「バクテリアセラピー」とは?

バクテリアで体質改善を行い、様々な病気を予防するヨーロッパで新しく誕生した「予防医学」になります。

特にスウェーデンなどで行われています。

具体的には、プロバイオティクス(乳酸菌などの善玉菌で病気の発生を未然に防ぐ)で腸内環境を整え、コレステロールの低減、アレルギー症状の改善、免疫機能の改善を行います。

こうした改善で口腔内の菌にも作用し、特に歯周病菌の繁殖を抑える効果があると言われています。

詳細は下記「L.ロイテリ菌で歯周病菌を抑制」をご覧ください。
http://www.biogaia.jp/reuteri/introduction/oral/507.html

「バクテリアセラピー」ついてご相談お問い合わせは下記まで

★お問い合わせ・ご相談は たかはし歯科医院お問い合わせフォーム

3月 14, 2012 · Posted in その他, 歯科治療  
    

たかはし歯科医院では、歯周病の集中治療を行っています。
遠方の方など、宿泊+治療のサポートですので、短期間で歯周病の治療したい方に最適です。

お気軽にご相談ください。

詳細ページ:歯周病の集中治療のご紹介

10月 3, 2011 · Posted in 歯周病, 歯科治療