“平成23年 歯科疾患実態調査では、歯周病の可能性がある、
歯肉(歯ぐき)にトラブルがある人の割合は、20代では約75%、
30代では約80%と発表されています。”

マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2013/05/13/103/index.html

20代で歯周病が75%、このように知らず知らずに若年層にも歯周病が進行しています。
なお、30代以上では5人に4人が歯周病と言われております。

いつまでも自分歯を残すために、
皆様も一度、歯科医院での歯周病の検診をお勧めいたします。

5月 14, 2013 · Posted in 歯周病