10代の若い方からお年寄りまで伝えたい歯周病予防の大切さ!!

私は大丈夫!? 他人ごとと思っていませんか?

かけがえのない大切な歯を失う原因としてよく知られている歯周病。
その歯周病が歯を失うだけでなく、体のさまざまの病気を引きおこすことで知られています。

歯周病は全身にかかわる病気です。
成人の約8割が歯周病ともいわれ、国民病とも言われています。
歯周病は予防にも、治療にも患者さんの日頃からのセルフケアが大切です。

どんなことかとお話しますと

自分で自分の体調管理、健康状態を良くしてキープすることが大切です。

歯周病になる原因には、いろいろありますが、
特に歯みがきを手抜きしていると 歯周病になりやすくなるのはご存じだと思いますので、今日は、原因の中の1つである「生活習慣」をみなおしてほしいことを、お伝えしたいと思います。

歯周病になりやすい生活習慣から、なりにくい生活習慣に意識して変えてっていただくことが大切です。

歯周病になりやすい生活していませんか?生活チェックをしてみてください。

歯周病チェック

  • 朝・・・朝食は食べましたか?朝食抜きしていませんか? コーヒーだけ、砂糖入り?
  • 出勤・・・机の上の お菓子 ちょっと食べていませんか?間食していませんか?
  • タバコ・・・仕事の合間に吸う?どうでしょう?
  • 昼・・・かけ込んで食べてませんか?良く噛んで食べてますか?
  • 午後・・・仕事がはかどらずイライラしていませんか?
  • 夕方・・・小腹が空いて、お菓子に手がでていませんか?チョコレート、缶コーヒーどうでしょう?
  • 夜・・・手っ取り早くすませる、コンビニですませる、丼もので済ませる
  • 野菜は足りていますでしょうか?
  • アルコール飲みすぎてませんか?
  • 歯も磨かず寝てしまう?

どうでしょうか?多くの方があてはまると思います。

歯周病は痛くなってからではかなり進行していますので、歯周病専門医のいる歯科医院での検診をお勧めいたします。

★歯周病のお問い合わせ・ご相談は たかはし歯科医院お問い合わせフォーム まで

 

8月 7, 2013 · Posted in 歯周病