歯ぎしりから歯を守る方法

みなさん、マウスピースをご存知でしょうか?
スポーツなどで見かける方も多いのではないでしょうか?

簡単にご説明すると、マウスピースは口の中に入れ、歯などを守る器具です。

そしてマウスピースには様々な形状、種類があります。

◆予防・防止用のマウスピース
・スポーツタイプ
・歯ぎしり・食いしばり

◆歯科・治療用のマウスピース
・顎関節症治療
・噛み合わせ治療
・睡眠時無呼吸症候群
・ホワイトニング(歯を白くする)

などがあります。

中でも歯を守る方法として、
「歯ぎしり・食いしばり」予防のマウスピースをがあります。

この「歯ぎしり・食いしばり」予防のマウスピースは、
大きく分けて、保険でつくるものと自費でつくるものがあります。

マウスピース

保険でつくるものは、歯に合わせるだけで簡単に作成しますが、
一方自費の場合は、歯型を採って精密に作成します。

どちらも、歯を守るのには効果がありますが、
噛み合わせを考えて、やはり自費で作成するマウスピースをお勧めいたします。

自分の歯を守りたい、特にインプラントでセラミックの歯を入れた方は、
歯ぎしりなどで、かけたり割れたりする事がありますので、
歯を守る予防として、ぜひマウスピースをお使いください。

たかはし歯科医院お問い合わせフォーム

★電話:03-5988-2338

2月 12, 2015 · Posted in マウスピース  
    

Comments

Leave a Reply