インプラント義歯(ロケーターアタッチメント)

皆さんインプラントで固定する義歯(入れ歯)をご存知でしょうか?

この写真は、今まで使われていた義歯を改良しました

この写真は、今まで使われていた義歯を改良しました ※ご使用中の入れ歯をインプラント義歯に利用

インプラントとは?
失った歯の代わりに顎の骨にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋めて、それを土台に人工歯を装着する方法です。

このインプラントを利用して、上顎、下顎全部の歯を総入れ歯(全部床義歯)を固定する事が可能です。

実際の治療は、まず最初に顎の骨にインプラントを入れます。

最初にインプラントを入れます

次に義歯を作成します。

 次に義歯を作成します

義歯 上部

義歯 装着部

義歯 装着部

インプラントとかみ合わせるアタッチメント

インプラントとかみ合わせるアタッチメント

上の写真のように2本のロケーターアタッチメントでインプラントと固定します。
この2箇所で義歯を支えます。
当然、強度などの問題もありますが、緩衝材が入っていますので日常生活でも外れる事はありません。

義歯(入れ歯)でお悩みの方は、ぜひご検討ください。

インプラント義歯のご相談・お問い合わせは下記までご連絡ください。

たかはし歯科医院お問い合わせフォーム

 

 

9月 12, 2016 · Posted in インプラント  
    

Comments

Leave a Reply